きになったきょく

 

もともと好んで聞かないから耐性もないっていうのもあるんでしょうけど、若い女の子のユニゾンが苦手というか1曲2曲ぐらいならいいんだけど何曲も続くと、うるせー!ってなってしまうので職場の有線ってたまにすごい騒音に感じるんですけど、ここ最近の邦楽ヒットソング系のチャンネルはその手の系列が少なく非常に聞きやすい。(ファンの人ごめんやで)

 

 

 

 

Bye by me

Bye by me

  • Vaundy
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 

チューリップ

チューリップ

  • provided courtesy of iTunes

 

 

人生の針

人生の針

  • provided courtesy of iTunes

 

 

MUG

MUG

  • 須田景凪
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 

INVISIBLE LOVE

INVISIBLE LOVE

  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

 

ZERO

ZERO

  • SALU
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 

怪物さん feat.あいみょん

怪物さん feat.あいみょん

  • 平井 堅
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

とりあえず今思い出せる有線で流れて気になった曲はこの辺かな…。個人的にVaundyがいちばんの収穫でした。5/27アルバムが出るそうなのでチェックチェック!

 

ササノマリィは調べたら戯言スピーカーとか自傷無色の方でそりゃ好きだわ、と。出勤の車でも最近流してる。

 

ランペちゃんの新曲はランペちゃんっぽく感じなくて誰?ってなったので、Siriに「これなんて曲?」をしました…。MVもかっこいい。LDHさんっぽくなく感じたのだけどファンの方的にはどうなんだろう。こんなもんなのかしら。メインでは決して追っかけはしないけどたまにささる曲がありますね。そういえばGENERATIONSが妙にジャニーズっぽい曲を出してて、最初ジャニーズさんの曲かと思ったけど歌声がまったくジャニーズではないからえ、だれ??? となり調べたらジェネだった。

 

ヒラヒラ

ヒラヒラ

  • provided courtesy of iTunes

 

片寄さんと数原さんの歌声すきです。数原さんとのバランスはもちろん片寄さんのAIみたいなしっかりしてて且つ電子音みたいな声質が不思議なんだよなーと。先日、Possibleを生で聴く機会があったんですけど、すごいよかった。聞き入った。あとこれ作詞が向井太一さんなんですね。

 

 

Possible

Possible

  • provided courtesy of iTunes

 

それにしてもSiriが便利。私は基本的に知らない曲が流れ始めたら、これをします。おすすめ。

 

 

ファッキン出戻りクソ野郎

SnowMan佐久間大介くんがもうむちゃくちゃにかわいくてかわいくて最近ずっと彼の出ている何かしらを見てる。古のジャニオタなのでyoutubeに公式動画があるということがもうすごい……。

昨年の10月。長年のジャニオタ生活から担降り発言をし、まあ2ヶ月後に出戻った。でもね元自担と比べるのは失礼だし過去の自分を否定するのは嫌なのでしませんけど、わたし男の人に対して28歳から30歳のときしか興味ないのでは説がマジマジに濃厚になった。子どももおじさんも苦手だし。

で、なんの話がしたかったのかというとオタクの悪い癖で推しと自分の境遇重ねて勝手に心痛めるっていう自傷行為を繰り返してる、ということです。

違うことは分かってるけどどうしても佐久間くん見てると自分の学生時代を思い出して死にたくなるし自分と重ねてあーーわかるわかるよ…をしてしまう。キモいファンで本当にごめんな……でも表現者としての君も27歳にしてはピュアな君も全部が大好きで、できるだけ君には笑顔でいてほしいし君が世界の中心でいてほしいし、永遠に誰かに愛されていてほしい………それぐらい真っ直ぐな愛情で君のことを応援してるつもりなんです…でも佐久間くん自身の理想で作り上げたアイドル像とかそこから逸脱したソーシャルスキルの不安定さとかたまにする目線の動かし方とか佐久間大介を構築した過去が見える瞬間がどうしようもなくオタクはしんどくなる。さらにそれを目黒くんみたいな陽キャというかその年齢にしていかに育てばそんな自己肯定感を…みたいな年下にその綻びを言語化されるとなんかもう手首切るね!!!ってなるよね?!ね!!さくまくん!!??!

わかってる。わかってるんです。佐久間くんには私と同じ感覚でいてほしいみたいな私の思い描いた理想の佐久間くん像にさくまくんを置こうとしてることはわかってるんです。たぶん、佐久間くんは私ほどドリーマーではないしときどき驚くぐらい現実的だし不器用だし私ではないから私の思う通りにはならないんです。それが三次元アイドルの魅力なのにオタクは怠慢ですぐに自分の理想を本人にぶつけようとしちゃうんだよね……

いやキモい。結局私は自分が一番可愛いだけなのでは…。佐久間くんほんとこんなのが担当ですとかほざいて本当に申し訳ねえ。でも好きだ。わりと純粋に好きなんです。リアコになれるかもっておもうぐらいには好きなんです。だから、今日も明日も明後日も少しでも楽しいと思う瞬間があることを願ってます。はたしてこれってリアコの感覚なのか…?

うらみつらみ

 

1年前のじぶんのブログと今現在とでさほどいってることに違いがない。ずっと死んでほしいとおもっていた父親が本当に死んで認知症の母親に対して毎日早くしなねえかなあって思ってる。けっきょく、私は父親がすきだったので、無職でアル中で父親として機能不全だったけど父親に対してはどちらかというと恨みつらみはなくて、こうなる前にどうにかできたのにそれをしなかった母親に対して私は不快感をもっているらしい。言い訳といわれてもいいから機能不全な家庭で育てられた私がマシな子育てはできないとおもっているし、毎回なにいってんだこいつという母親の言動と同じことを甥っ子にしている自分にきづいた瞬間のしにたさを母は永遠に理解してくれない(ていうか頭がまともだったときにこの手の話を本人にしたけど面倒くさい子ねといわれただけでした)。

父親がしんだことでさいきんしったのだが、どうやら怒声が飛び交っている家庭環境で育った私の脳みそは人の怒鳴り声とかある程度の大声になると脳が言語として認知してくれないみたいで、先日どころかずっとまえから他人のある程度勢いのある発声になると何を言っているのかまったく理解できなくなることがあったのだけど、それはそういう発声しているから聞き取りにくいだけなのかと思っていたら、映画鑑賞中に隣の友人はそのセリフに対して笑っているのに、私はなにをいっているのかまったく理解できず、のちに字幕を見てあーそういってたのかと思った経験があるのだけど、なんかそういう積み重ねをしてきといて私に子どもを産め、結婚しろっていってくる母親ってどんだけハッピー野郎なんだろうって。はやくしんでって。なっちゃうって。

 

なんかさあとこれもさいきんきづいたんだけど母親とスプーンとか箸をシェアできないんだけど、これもあれかな嫌悪感なのかな。汚いっておもっちゃう。

 

saikin no ongaku

 

HIP

HIP

  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

 

あなただけ

あなただけ

  • 長谷川白紙
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 sound cloudでずっときいてた人の音楽を地上波で耳にした

 

soundcloud.com

20200101

 

香取慎吾さんのアルバムがむちゃくちゃおもしろい。

 

Prologue (feat. TeddyLoid & たなか)

Prologue (feat. TeddyLoid & たなか)

  • provided courtesy of iTunes

 

TeddyloidのEDMメロディーにたなかさんの歌詞。絶対好きじゃん…。

 

 SMAPも有名無名とわず楽曲提供はおもしろい音楽をつくるひとで構成してたし、音楽に対する信頼度はわりと高いのですが、まさか香取慎吾さんがソロをだしているとは知らず…。

SMAPといえばSOFFetが楽曲提供した「星空の下で」がとくに好き。ライブがもう最高で…!まさに、エンターテインメント。

 

 

OKAY (feat. SALU)

OKAY (feat. SALU)

  • provided courtesy of iTunes

 

 

welp (feat. 須田景凪)

welp (feat. 須田景凪)

  • provided courtesy of iTunes

 

SALUさんに須田景凪さん…これは絶対好きだ…。

もしかして香取慎吾さんと好きな音楽が同じなのでは、、、。

 

 

 SALUさんといえばDon't

 

Don’t

Don’t

  • SALU
  • ヒップホップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 

2020年しょっぱなから最高な出会いをしました。そういえば昨年、いままで苦手というか食わず嫌いしていた人たちの音楽に救われたので、ことしはちゃんといろんな音楽を聴こう。

 

 

 あと応援上映にいってDOBERMAN INFINITYを知りまして。

RIP SLYMEケツメイシで育った人間なのでヒップホップもたまに摂取したくなる。

 

まだ足りねぇ

まだ足りねぇ

  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

 

でもやっぱりブンブンピコピコ。電子音が好き。EDMが好き。

予想外

 

菅田将暉EXILE系列の音楽を流すようになるとは…という2019年

 

キスだけで feat. あいみょん

キスだけで feat. あいみょん

  • 菅田 将暉
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 

DREAMERS

DREAMERS

  • provided courtesy of iTunes

 

AIというか作り物というかリアリティのない恋愛観の作品を好んでいるあたりやはり虚構を愛している感が拭えない…。

 

 

卒業

 

さいきんおもったことといいますか。

 

ずっと好きというかなんかもう長い期間ずっと現場に通っていたせいか辞め時が分からなくて、ずっと通っていたっていうそういう怠慢なんですけど、錦戸亮くんのファンを辞めた。いわゆる担降り。厳密にいえば彼はいまジャニーズ事務所のタレントさんではないから担当とはいわないけど(担当ってJ事務所所属タレントさんのみに使用可能なワードだと思ってるので)。

 

錦戸亮くんのライブチケットが当たったんですけど結局行けなくて。行けないというか行かなかった、という言い方が正しい。行きたくても行けなかった人もいただろうけどなんというかSNSと彼のファンと10月1日からの活動を見て、「違う」と思った。

 

私は、「関ジャニ8というグループの7人の中にいる錦戸亮くんが好き」で6人や5人の関ジャニ8は違うし、1人も錦戸亮くんも違う、ということみたいです。

 

ということで、終わり。私のドルオタ生活も終わり。グッズを捨てて、とはいえ6人になってからグッズなんて買ってなかったのだけど、6人の円盤はもう少し考えるけど、いまのところディスク1枚だけみて、結局放置している。やっぱり物足りない。あの声が聞きたい。7人での活動をもっともっと見たかった。7人で今まで誰もしてこなかった音楽を番組をライブをする姿が見たかったです。

 

お疲れさまでした!